建替えサポート株式会社|マンション|建替え|再生|相談|コンサルティング|高齢者

管理組合の方々へ(所有者の方々へ)
建替えは、全体的な計画を論議すれば合意形成が出来るのではありません。
マンション建替えは 住民主導(素人集団)では なかなかうまくいきません。
まだこの日本では マンション建替えに特化しているコンサルタントやデベロッパーは数えるほどです。
特に 再生を考えなければならない老朽化マンションには 60歳以上のご高齢の所有者が
50%以上をしめているのが 現状です。
マンション建替えは このご高齢の方々が納得、協力しなければ成功しないといっても過言ではありません。
建替えサポート㈱は 管理組合の方々やデベロッパーの方々と綿密な打合せをさせて頂き
(建替えの段階に合わせて) 皆様が納得される建替えへのご指導を致します。

これから再生を検討される管理組合の皆様(初期段階)
これから建替推進決議に挑まれようとしている管理組合の皆様
推進決議後デベロッパーを選定しようとしている管理組合の皆様
その段階に応じたお手伝いを差し上げます。どうぞ遠慮なくお問合せください。
マンション再生
☆助け合う精神 コミュニティの再構築化を図る
☆棟ごと(階段ごと)(小グループ)に委員を決める
(地権者ひとりひとりを把握するため)(地権者間の支援が行き届くように)
☆よろず相談が出来る外部要員を起用する
(地権者間では入り込めない部分が多いため)
☆個別の問題解決が出来るデベロッパーを選ぶ
(建替え条件の良さだけで選定するのは とても危険です)
支援内容 支援内容 支援内容
工事見学会の様子 仮住居訪問でみんなで記念写真 仮住居訪問の様子
マンション建替の流れ
①第一段階(初期段階)
建替え推進決議まで
管理組合やコンサル会社のミスリードがあるとなかなか合意が得られない
・管理組合理事や再生委員、有志の会等 再生を検討し始める
・勉強会や講演等を聞くことにより 知識を深める
・具体的ではないが 現在の自分達が所有しているマンションの様子がわかってくる
・再生を検討するか否かの決断を全員が求められる(推進決議)
(再生を検討する費用などへの了解を総会にて決定していく)

大規模修繕と建替えの比較検討は 必須です。
② 第二段階
推進決議から建替え決議直前まで
とても大事な時期で管理組合やコンサル会社やデベロッパーのミスリードがあると
なかなか合意が得られない
・計画が具体的になってくる
・諸条件が段々出揃う
・建替えの賛否の決断を全員が求められる
・生活が変化することへの漠然とした不安がつのる (ご高齢の大多数が 心を閉ざしたくなる時期)
③第三段階(その一)
建替え決議成立から仮住居への引越しまで
・総論から各論へ
・悩みや不安が一番つのる時期
・悩みや不安が現実化してくる時期
・判断したり決断したりする事が 一度に押し寄せパニックになってしまう時期
(次から次に求められる提出書類、住戸選定、仮住居探し、引越し等)
③第三段階(その二)
仮住居生活
・再建住宅へ戻ることを目標に仮住居生活をしている時期
・(初期)
仮住居での新しい環境に慣れることを目標に不安な日々が続く時期
・(中期・後期)
精神的に なんとか落ち着き、建替えの仲間と触れ合いたい気持ちになる時期
④第四段階
再建マンションへ引っ越してから
生活が落着くまで
・再建マンションへ引っ越す
・新しい設備等覚える
・新しい環境に慣れるという目標をもち生活をする
・建替えの仲間達との再会
・一般分譲購入者とのコミュニティが始まる
建替えに対しての不安や悩み・疑問の例
これまでの建替えでは、地権者のおひとりおひとりがいろいろな不安や悩みや疑問を
もたれました。特にご高齢の方々は、私たちには創造もつかないような悩みをおもちでした。
その例を一部ですが載せてみました。
・考えるのが面倒である。人と接するのが面倒である。
・平穏無事な生活のままでいい。変化は受け入れられない。
・信頼できる人 相談できる人がまわりにいない。
・仮住居の家賃等年金でまかなえるのだろうか?
・仮住居で病気になったらどうしよう?
・私が選んだ部屋を誰かが選んでしまったどうしよう
・追加資金はいくらくらい?私にはお金がない
・現在借り入れがあるのだけれど どうなるの?
・追い出されるのではないだろうか?追い出されてもいく所がない
・再建後の管理費、修繕積立金は高くなるの?年金では払えない
・他の所有者に自分の内情を知られたくない。
建替えサポート株式会社では こんな方々をサポートしています。
メリット
建替えとは 大変な労力を伴います。
が、外部の要員などの力を借りながらでもひとつひとつ克服していくことによって
とても良い結果が得られます。
マンション全体でのメリット
・マンション全体(団地全体)の相互扶助の精神が育つ(人を思いやられるようになる)
・マンション全体(団地全体)のコミュニティーが再活性化する
個々に対してのメリット
・自分の財産をあらためて認識できた
・面倒だが目標に向かっていろいろやってみると なぜかやる気になっている自分が居た
・相続登記が出来た等 登記面の整理が出来た
・以前より毎日が充実していてエネルギッシュになった
・自分の周りに信頼できる人がいることに気がついた
・管理組合の運営なんて興味なく人任せだったが 理事や委員の大変さが理解できた
これまで無責任だったと反省している。
・建替えでいろいろな決断を迫られ全て自分で決断した。そのひとつひとつが自分の自信につながった
・家族がひとつの目標に向かって力をあわせて進んでいく喜びをあじわえた
・長年の不要な荷物を処分することが出来た。身辺整理をする事が出来た
・不潔な部屋を整理することが出来た
・高齢でもやれば出来ると気が付いた
・以前より健康になった
・この年になって 一生懸命目標に向かえたこと 人生悔いはない